読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

某アイドル事務所に心奪われているいい大人。おんがく大好き人間で、かなりのヲタ気質。だけど、文章はうまくないのが難点(苦笑)

加藤シゲアキさん、おめでとう!

加藤シゲアキさん、入所記念日おめでとうございます!入所18年。

 

決していいことばかりでなかったであろう道。それでもアイドルを選んでくれてありがとう、ますます進化してくれてありがとう。大好きです。

 


f:id:fulllove:20170418050537j:image

あやめのイメージ(ネタバレだと思うので、ライブ見た方だけのほうがいいかな?)

昨日の、シゲ部(=ラジオ「SORASHIGE BOOK」NEWS加藤シゲアキさんのラジオです)を聞いた。

 

ほぼほぼネタバレになるというので(笑)ソロの話をしてくれて。「誰かの救いになるなら」(ニュアンス)・・・刺さったね。なったよ、少なくとも、私は「生きていていいかな」って思ったし。まだまだ、シゲのソロを見続けたいし。年々進化していく、加藤シゲアキには信頼しかないし。

 

シゲのソロ。今回ほんとに全部トータルひっくるめ、曲、パフォーマンス、演出、衣裳、全部全部ホントに好きなんです。全会場を受注生産でいいから、盤でほしい。そのくらい、シゲ担はやられております。

 

オーガンジーを考えたのはシゲ?裸足にしたのもシゲ?演出、のぼるところ、ジャンプするところ、口に手を持っていくところ・・・慈悲を求めるような、それでいて佇まいは儚いのに、男らしい。なんだか、最初ずっと俯瞰で見てたの。手の先とか、身体の造形とか、所作とか、一つ一つのポーズとか、最後の静寂の中のフラッグの音とか。それでものすごく満足すぎて。表現者、以外の言葉が見つからなかった。

 

私は、最初に聴いた時、コレが映像として頭に降りてきたの。ドラクロワの絵、「民衆を導く自由の女神」。確か、ベルばらでみた記憶があるんだけど(笑)ジャンヌ・ダルくだっけ?って言ってたら、友達が教えてくれたよ(笑)マリアンヌ(フランスのシンボル)なんだそうな。で、なぜ女性なのにこれが思い浮かんだのかな、ってずっと疑問には思ってたのね、自分の中で。で、友達と一緒に調べてたら、なんと。この日本語訳の「女神」は後からたされたもので、「民衆を導く自由Liberty Leading the People が正解みたい。

 

で、その「自由」というのは、フランス語では女性名詞なんだって。(私もちょっとフランス語かじったけど、女性男性がめんどくさくてやめた口(笑))こういう絵画で、自由を女性で描くことはお約束なんだそうです。

男性名詞と女性名詞 - TOGAKU多言語ブログ

 

ちなみに「愛」とか「勇気」は男性名詞。面白いよね。だからその自由の象徴として、マリアンヌという女性が描かれているのかな、この絵にはということになると思うんだけど、シゲは、「普遍的な愛」という言葉を使っていた。

 

この絵も、女性男性、いろんな意味があるみたいだし、力強さもとても感じる絵になっていて、旗を使っていたのも偶然だろうとは思うのだけど、なんとなく全体から受けるイメージで、この人物が誰、ってわけではなくて、自由が結果、人類への愛、男女の愛、家族の愛、性別を超えた愛、色んな形の愛につながる、っていうイメージを思い描きました。

 

これは勝手な私が会場にいて、受けたイメージにしかほかならないので(笑)自分でもなんでこれが思い浮かんだか、が全然わかんないんだけど、この力強さとか、自由の意味付けとか、ビジュアル的には全然違うんですけど、シゲから受けるイメージがとても力強かったので(儚さもあったけど)これを思い浮かべました。

 

他の人は全然浮かんでないと思う(笑)

 

そんなソロだと、個人的には思いました(笑)美術の素養がなくてごめんねー。


f:id:fulllove:20170417024320j:image

小山慶一郎さん、応援しますよ(24時間テレビと最近思うこと)

24Hテレビのメインパーソナリティーの発表があった。遅かったね。難航したのか、焦らしたのか。

 

それまで、しやがれをみて、大野くんX星野源さん、のあの独特のまったり感というか、雰囲気に萌え転がっていたのですが。(大野さんは元カレ(笑)星野さん今カレ(笑)じゃ、シゲは?というダンナのツッコミに、シゲも今カレよ♡と答え、俺は?の問に、今、ダンナでしょ?といって丸め込んだwww)パーソナリティーのシルエットが9時頃だっけ?でたのが。それからもう。LINEとTwitterが鳴りっぱなし。3人だったから、単純に考えたらKAT-TUNだけど、なんか、復活はドームでバーン!ってしてほしい感もあったし、シルエット見れば見るほど、小山さんに見えてきて、友達が画像引っ張ってきて検証する有様(笑)画像でて、15分たったぐらいで、小山、櫻井、亀梨じゃね?って予想がでてましたwwww 恐るべしヲタ。

 

それからのNEWS担落ち着かないよね。だってさ、今年の夏は、ゆっくりできるのか、という反面寂しい気持ちがあったのは事実。ツアーまでは仕事がちゃんとわかってるけど、その後は?ってなってたから。そしたら、どっかーんとでかい仕事を連れてきてくれた我がリーダー、小山慶一郎。かっこいいよ、ほんと、カッコイイ。日テレさんからの信頼が絶大なんだな、この3人。ほんとありがたいよね。日テレさまには足を向けて寝られませんわ。どんな化学反応が起こるか楽しみでしかないのに。

 

なんで、NEWSを2つのユニに考えるのかなあ・・・小山さんが忙しいから、じゃあ、こっちのユニが動けるね、って・・・よくそれをSNSで書くな。そっちのユニだけ好きならば、NEWSのライブこなくてよくない?(苦笑)当然メンバーとして協力するでしょうに。テレビでみたくないのかな。そこがよくわかんない。私のお友達は至ってノーマル(正直に書くわ)なので、NEWSは4人、で見てる人ばっかりだよ。もちろんユニでライブがあったら嬉しいけど、今は基盤のNEWSを固めることが優先じゃないの?ってみんな云うけどね。しかも、みんなの発言がNEWSに向いているじゃない。インタビューとか、ジャニウェブとか読んでないのかな。あと、QUARTETTOのドキュメントなんて絶対見て無くないか?あんなにみんな心砕いてライブ作ってるのに。

 

小山担さんが、素直に喜べてない。すでに文句を言ってる人がいるから(NEWSが活動できないとか諸々。)。そんなのメンバーが考える、事務所が考えることで、今はお祝いすればいいじゃん!みんなで。リーダーの大仕事が決まったのに・・・なんか寂しいよ。

 

 

 

I'll be there(初回限定盤)(DVD付)

I'll be there(初回限定盤)(DVD付)

 
I'll be there

I'll be there

 

 

 

 

 

今回のNEVERLANDもほんとに素晴らしい。だから4人が4人共中途半端な仕事をするとは思えない。もしテゴマスが動くとしても相当なこだわりを持つと思うから、それならそれで担当や、他のメンバーを下げる発言を公共の場でするのは直ちにやめるべきだと私は思う。

 

とにかく、8月いっぱいまできっとおやすみないね、慶ちゃん・・・・応援することしかできないけど、身体には本当に気をつけてほしい。きっと今年の24Hテレビも泣いてしまうな。櫻井さん、亀梨くん、本当によろしくお願いします。ファンの方とも、いろいろ交流が持てたらいいなあ、なんて思いますね。

 

 

 

NEVERLANDという迷宮に迷い込んだジャニヲタは・・・・・*ネタバレなしよ♪

NEVERLAND、真駒内3公演、福岡1公演に参加してきました。NEVERLANDは、福岡は予定外だったのよ。だって、日曜夜は仕事だもん(爆)土曜朝入って、日曜12時前の便で帰って、そのまま家戻って、22時までお仕事。我ながらタフネス。

 

でも、その位の価値がございます。NEVERLAND。かわいいNEWSちゃんたちの指令なので、ネタバレはしませんよ。驚いてもほしいしね。でもでもでも。この素晴らしいからこい!が伝わらないのがほんとにもどかしくて、私の文章力では伝わらないと思うのですが・・・・全くのネタバレアウトは、正直商業的にはどうなのか、とは思うのですよ。売ってる側の私としてはね・・・・事実他Gのオタクさんに、NEWSってツアー始まったの?TLが静かすぎてわからない、って言われたんだよ。そりゃ当たり前だ。自分のTLがうるさいのは、NEWS担ばかりフォローしてるからであって、自分で情報取りに行ってるから、当たり前のことなのよ。

 

アルバム「NEVERLAND」そして、NEWSコンサートに誘われてるんだけど迷ってて~、って方、ぜったいいいとこ(あえていいとこ、と言う)だから行ってみて!!後悔なんて絶対しないから!

 

良いところ。ありすぎてかけないぐらいだし、記憶も飛んでるしポンコツ頭だけど。

 

  • コンサートというよりも、舞台に近い。一歩会場に足を踏み入れたところから、NEVERLANDはもう始まっています。

会場に足を一歩踏み入れて下さい。そこからもう、全員がうわーーーっ!(もちろん私も)って声を出してしまうこと間違い無し。NEWSくん、お金かけてもらってるね( ;∀;)⇒そこ? っていう謎の親目線と、女子力高いNEWSとNEWSスタッフさんにすでに心から大喝采。席には余裕をもってついて下さい。とある大事なレクチャーが行われますよ。

 

  • アルバム「NEVERLAND」をベースに緩急つけたセトリがとにかく新旧とりまぜていて素晴らしい。

今回は、コンセプトアルバム、ということで、多分皆様も、登場はあれで、映像はここにつながって、と予想がついていることでしょう。そして、キーワードの7つのエレメント、そして、鍵。MR.IMPOSSIBLEも大きな役割を担っております。登場から泣けるよ、かっこよすぎて泣くってどんだけだろう。そのくらい、4人が堂々としてて、見とれます。記憶がここで飛んだんだよなー・・・・・そして、復習には、過去作品のライブ映像、そして、少年倶楽部プレミアムの「PREMIUM SHOW」はマストでおさらいをオススメします。まさかのあの曲やこの曲、を新鮮な感動で!今回は、プロデューサーさんのセトリをたたき台にして、という話を会報だっけ、してたけど、

とっても新鮮。あれとこれとあれとこれ、が外れた・・・・嵐さんで言ったら、「Happiness」や「ラブソー」が外れたようなもんじゃない?もうそれに頼らなくていいってことよね。

 

かといって、初めて来る人も置いてかないよ!大丈夫!!心配なさらずに!!!

  • NEWSが自信に満ち溢れていて、声量がすごい。生歌のパワーたるや

まずはじめに初日に入って驚いたのが、4人の声量。手越さんが、歌のレッスンの時間を増やした、ってドル雑誌かなにかで言っていたようだけど、聞けばわかります。音圧にやられたもん。すごい迫力なの。生歌ってこんなにすごいんだ、NEWS歌い込んできてくれてありがとう!って思った。ナマの迫力って何をも凌駕してしまうものだ。音程が多少外れようと、伝えようとする彼らの熱意がすごいので、色んな雑音だの、困難だの、悩みだと吹っ飛んじゃった。ダイレクトに想いが伝わってくるよ。

  • それぞれが「魅せ方」にこだわっていて、それがまた素晴らしく感動する。

嵐にずっと通っていた私、今回驚いたもの(書き方が・・・仕掛け!)があった。それは加藤さんの発案、提案だそうだが。(パンフレット、ぜひご購入下さい)嵐の◯◯で使ってたやつじゃん、えええーーあああああーーーそれ、アリーナでやれんの?うっそー?まじ??⇒語彙力JKですみません  こんなところまで来てくれるのNEWS??ありがとう、の気持ちでいっぱい。そして、照明、特効、無駄なく効果的に使われています。もちろん映像も。私未だにメインモニターが確認できてないので、ほとんど、映像の綺麗さがほんと見れなくてもったいない!NEWSは絶対特典ディスクに前回のツアーもそうだけど、映像集付けたらいいと思うんだよ。「NEWSKOOKL」とか「KAGUYA」とか結局じっくり見れてないもん、前回。

 

そしてダンス。印象的な振り付けは、air:manさんもちろんいつも通りだけど、いつも以上に歌とリンクして、一回見ると視覚に訴えてくる。なので、決めポーズとか、歌と一緒に入ってきて、アルバムを聞いていると映像が浮かび上がってくるのがすごく反芻できていいところでもあり、辛い(笑)ところでもある。次がまた見たくなるからね。

 

  • ファンへの愛の伝え方。これでもか、これでもか、と煽ってくる。会場もよく見てる。

「会いたかったよ~!みんなもNEWSに会いたかった?」「ただいまー!!ただいまー!!」とか、「グッズ列みたよ、たくさん買ってくれてるんだね、パーカーいいでしょ?髪の毛崩れると嫌かなと思って、今回前開きにしたんだよ♡」(まっすー)ううう・・・ファンのニーズをきちんと反映してくれる、愛しい。「今回3回公演やらせてもらえて、本当にありがとうございます。」いや、こっちがありがとうなんだよ( ;∀;)しかも、のっけから惜しみなく、ありがとう、愛してるよ、って口にしてくれるアイドルいる?真骨頂なんだよ、NEWSは!!最後の挨拶では手越さんは「最高のパートナー」と表現してくれたそうな、福岡公演2日目。

 

しかも、Tシャツカッコイイのよ。顔入ってるけど、サングラスだし(笑)黒ベース、おばちゃんでもこれならいける。ロックTとまっすーは表現してるけど、シルエットも適度なタイトさで(激スリムな方がきたら緩めかな)黒パンツとかに合うし、可愛くしたかったら、甘めスカートでもいけるよ。「パーカー来てる人あんまりいないな」って言ってたけど(福岡土曜)、会場が暑いから、パーカー脱いじゃうのね。だから、まっすー大丈夫だよ、みんな街中、ロイヤルブルー(であってる?)のパーカーとバックで宣伝しまくってるから!!そんなこと言われると、腰に巻いて参戦するか、肩からかけるかな?と思うよね(笑)宣伝効果もこれ抜群だと思う。地下鉄で、よっぱらいのおじさんたちが、私の背中のロゴ読んで、「ああ、NEWS?」って言ってたもん(笑)

  • MC(NEWS担の間ではMのC(笑)がだんだん初日からこなれてきて、いつもの)が面白すぎて、下手な漫才みてるよりおもろい。

これは私はポンコツなんで、下手なレポより、Twitterでそれこそ拾ってもらったほうが面白いけど。初日は硬かったかな?と思ったけど、だんだんいつものNEWSに。もうお腹かかえてアイドルのMCで笑うってあんまない。番宣タイムにあまりならないのも高感度が高い。福岡なんて、コヤシゲが街をうろついてた話でぎゃーぎゃー。気づかないもんだね。びっくりだよ。シゲがTジョイで何をみたのか知りたすぎ、そして、連絡を黙って待つシゲアキ可愛すぎ。

  • Jrに大役を担わせていて、いいチームだな、って想わせてくれるところ。

私はNEWSコンに入るようになってから、必ずJrくんもチェックします(今までごめんね)いつものMADEくんたちがついてくれてる安心感。今回、大河くんのうちわを作っていって、盛大に投げキスと、Winkの雨をいただきました。いやー、ほーんとすごい。

ダンスも全員キレッキレ、だし、しかもNEWSのパートをまんまフリ写しして踊ってくれるんだよ?可愛い以外の何者でもないし、目を奪われる個性的なダンス。NEWSも安心して任せてる様子が見られるし、何より総勢20人のダンスは圧巻で、ほんとにすごいと思う。Jrくんもそれぞれ個性的だし、ほんとに目が10コぐらい欲しくなるよ。

 

何よりNEWSとJrの信頼感がそこにあるから、Jrくんも自由に遊びながらダンスできて、ほんと素晴らしいな、って思った。

  • みんなの気持ちが伝わる大合唱。すっきりして帰ることができる。

これちょっとネタバレになってしまっているけれど。ほんとにほんとに、これを絶対に「体感」してもらいたい。NEWSってこんなに熱いグループだったっけ?って絶対に思うし、明日からへの活力をもらえるから。悩んでた事もすっきり洗い流せるよ。

 

すみません、3千文字超えました。。。。。書き忘れてるとこないかな。ネタバレにはなっていないと思うけど。NEWS、よろしくお願いします!!

 

 

NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~(通常盤) [DVD]

NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~(通常盤) [DVD]

 

 

 

 

 

NEVERLANDがスゴすぎる件について

NEWS LIVE  TOUR  2017  NEVERLAND初日の地、北海道へいってまいりました。

 

結果、NEWSが好きすぎる病が重症化してしまいました・・・

 

でかい声で

NEWSがだいすきだーーーー!

とふれまわりたい。そんな気持ち。

 

アルバムからライブはもう序章がはじまっていて、ストリーミング・・・・もっとまじめにみておけば・・・・そして、鍵にライブ本編。素晴らしい連動。

今回は、ジャニーズのコンサートはこうじゃなきゃいけないという概念も全部ぶち壊して、さらに彼らのアイディア、予算、パフォーマンスがすべてばちつとパズルが完成したかのような素晴らしい作り込み方。

 

セトリに文句あるひといるかしら。ぐらいだし、照明の使い方、衣装、それぞれの時間の使い方の緩急、すべてファンの目線だと思うのだ。

 

こういう演出はどう?曲は?ダンスは?こういうの好きだよね?ってどんどんNEWSが提示してくるものにことごとくはずれがないのだ。スタッフさんのご尽力も相当だったのではないかと。ありがとうございます!

 

圧倒的に声、ハーモニーがよくなった。歌練を増やしてたらしいけど、音圧でやられた。そして美しいハーモニー、ライブだし多少みだれることもあるけど、CDききにきてるんじゃないんだから、全然OK。立体的というのかな、ぶわーっと前に4人の声がたってくるから、それに感動する。特にシゲがスゴかった気がする。

 

俺だけをみろ、って自信に満ちあふれていた加藤シゲアキ。私、NEWSのファンになってよかったよ。

 

世界観はすごくファンタジーなんたけど、可愛いよりというよりも、ティム・バートンばりのダーク系ファンタジーかな。それが彼らにぴったりはまっていて、アルバム曲としての完成度も高すぎだったけど、ライブで命ふきこまれるとさらに完成度があがるんだよ。なんだ?このすごい4人組は。

 

女の子のニーズもよくわかってる。ほしい言葉も、全部わかってる。さらなるTEPPENは彼らがとるしかないだろう、と思った。

 

泣いた、3回もはいったけど、全部泣いた、しかも泣くツボが全部違うし、心がビンビン伝わってくるから、こっちの心の琴線にふれまくる。

 

男の子や家族連れのかた、そして他の担当の方もおおかったけど、もっともっと沢山の方に見てもらって、NEWSのよさ、知ってもらいたい。

 

加藤シゲアキさんに関して。あまりにすごすぎて、綺麗すぎてゴッホも描けないだろう(あやめとかけた)演出がすばらしいのと、加藤さんをあの姿にしたのは・・自分だろうか・・演出の都合があるから・・・息をのむ、とはこのことだと。表現者、だな、彼はと改めて思った。シゲ担は命がいくつあっても足りないかもしれない。

 

ほんとに、今誘われてて迷ってる、とかいう方いたら、これはみないとソンをするライブですよ。会場の独特の雰囲気とか、そういうのぜひ生で体感してほしいの!

 

ありがとう、NEWS。いつもあなたたちは私たちの期待のはるか斜め上、段々とTEPPENに近づくべく夢の世界をみせてくれる。終わった後の彼らに包まれているかのような多幸感は終わった今でも余韻として残っている・・・


f:id:fulllove:20170404160017j:image


f:id:fulllove:20170404160205j:image

 

 

NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 
NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 

 

 

 

 

 

NEVERLANDの好きすぎる曲たちの一部ですが

「NEVERLAND」記録更新おめでとうございます。また次へのプレッシャーになって大変だけど・・・・一安心です・・・・まだうちは宣伝しますよー。まだ沢山うちには初回あるんでw 探してる方お声がけください。明日からまた金曜まで仕事出し。(札幌じゅんびー( ;∀;))

 

店内で勝手に「NEVERLAND」タイム作ったりww、適当に混ぜ込んでるんですが。ほんとに、NEWSのアルバムってしみじみ曲が粒ぞろいで幸せなグループだよなあ。って再確認。過去作もね。この曲イマイチだなあ、ってのがない。今回だって、もうどれもこれも好きすぎて。シャッフルできん。

 

その中でも、「アン・ドゥ・トロワ」ね、まず。ピアノと印象的なリズムと、ヘッドホンで聴くと、あちこちからいろんな声とコーラス、メンバーのファルセット。この抑え気味のHey、と、なんとなく哀愁を帯びた感じと言うか、それがなんとなくNEWSコンで「うっ・・・」って涙がこみ上げる箇所が絶対私ってあるんだけど、案外このあたりできちゃったりして、ってフォロワーさんと話してたんだよね。これを楽しそうに歌ってる4人がを見たら、胸がいっぱいになりそうで。

 

で、「Brightest」。ほんと、音が一粒一粒キラキラしてて、まさにm-flo味!!ズーン、チャ、ってあのちょっと独特のリズム(わかる?)で、途中からタンタンタンタン・・・ってリズムが変わるとこがまさにえむふろおおおおおお!!!んでんで、この♪君は僕の・・・・の後の間奏の電子楽器(キーボードかなー?)のソロで、ヒュンヒュン効果音いれてるとこも新しいー。打ち込みだと思うんだけど、これはほんと素晴ら素晴らなきらめきソングですわ。♪ずっと守っているよ♪(あってる?)ちょっとこの苦しげな切なげな、けーちゃんのボーカルもたまらん!!その後の、テゴちゃんのBrightest!の歌い切り方もすっごーい好き。(マニアですんません)

♪My Brithtest・・・♪のコーラスもかなり重なってるよね、まだ解読できないけど(笑)好きだー!!

 

で、「Silent Love」です。「♪首筋の後が消えても、心の傷が覚えてる♪」の箇所を加藤さんに歌わせた方、どなたでしょう。・・・・・・・謹んで、贈り物献上したい!!!!もう、ここで掴まれる掴まれる・・・・♪どんなー風にー♪ここも切なげなパートを小山さんに歌わせた方、贈り物!!手越さんが主メロ、増田さんが低音ラップというすばらすばらな歌割りで、これ、増田さんラップめっちゃ大変よ??息継ぎしてねー!!歌詞も大人っぽくて、ああ、こんな歌NEWSが歌ってるよー、NYARO、とか前回歌ってたのに、おとなになったねえ、って(笑)

 

「あやめ」これはもう・・・・・なんだろうね、この中毒性。一つは、ちょっと微妙にずれてるというか(もちろんわざと)少し音をずらしてる感じなんですよね・・・・しかも前奏がなく、歌っている対象、もぼやっとしてて、これも「あなた」がでてくるけど、そのあなた、が抽象的なんだよね。

「柔らかな目をして」とか「歌声を雨が流してしまう」とか、シゲがよく言ってた「語感をずらす」ってことなのかなあ?(勝手な妄想です)

 

「だから僕は生きていく」もうこの言葉だけで、このソロは、もうもうもう・・・コーラスもちょっとわざと不気味というかかなりリヴァーブかけてる感じで、不気味っていったら言い過ぎだけど、不思議な感じをだしてるんだけど、これは川村ゆみさん(テゴマス、シゲソロでおなじみ)のかしら。(なにせクレジットがみえない老眼なおばちゃん)「いずれあやめかかきつばた」

「いずれもあやめず青空は」。ここで、やっぱり、あやめ、と殺める、をかけたね。

 

ゴッホも描けないほどの愛の美しさを」・・・で、なんかぐわーーーっと泣けちゃったんだよねえ・・・・この人、なんて広い視野でこの曲を書いたんだろう、ってこのフレーズで思っちゃったの。

 

最後♪決して空想夢想のあなた、から盛り上がるところも、拍をおいて、ぐわーっと盛り上げるんだけど、ここも音程がちょっと不安定な感じになってるとこがさらにくせになってるポイントなのかなあ、って。

 

最後のポイントが「虹」。普遍的な愛、を描きたかったというシゲ。NEWSな2人、で色々思うところがあったんだろうね。ちなみに、「レインボーフラッグ」というのが、LGBTの社会運動を象徴する旗、なんだそうです。レズビアン、ゲイ、トランスジェンダーバイセクシャルの尊厳と社会運動を象徴する旗。ここにでてくる「あなた」は、だから、女性とは限らなくて、誰でも当てはまるように、そんな想いがこもっているのかな、って。

 

このポエトリーリーディングで、小林大吾さんの「小数点花手鏡」を懐かしく思い出した方も多かったのでは(シゲ部で、誕生日かな?スタッフさんに、限定盤をもらって喜んでいたシゲ)

 

あとねあとね。手越さんの「I'm COMING」これね。ずばりセックスの歌ですけど(笑)中高生にはちと早い?(笑)でもねー、これをこんなにいやらしくなく爽やかに歌える人、手越さんしかいないと思うよ。「I'm Coming」はずばり「逝く」ってことだけど、日本語と英語だと逆なんだよね。日本語だと逝く、だけど、英語だと・・・・波がくる、ってことなんですかね。(あんまり語ると自爆しそうだからやめとくw)

 

EMMAでめっちゃ叩いてる人がこれを叩いてるの見たことないんで、歌詞読んでる?って不安になったけどねw パフォーマンス超期待だよ!!やっぱ、聴覚より視覚(腰振り)なんですかね。

 

 

めっちゃ長い!あくまで個人の感想ですー、前に上げたのとかぶってるかもだけど。お許しを。

 

 

NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 
NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 

 

 

NEVERLAND個人的な感想です

某所で同じようなの見つけると思いますが(笑)書いてる人同じなので、パクリではありません(笑)

 

「NEVERLAND」私が音源を聴き始めて、店頭に出す新聞を準備しだしてから、まだ5,6回ぐらいしか聴き込めてなくて(笑)シゲがまたライナーをあげてくれたので、必要ないかなと思ったんだけど、シゲの「聞いてほしい」っていう思いを受けとって、もし万が一、一リスナーとしての感想が役に立つなら、という思いで、載せておきます。興味がない方はスルーしてね。細かい楽器とか専門的なことはシゲが解説してくれるでしょう(笑)

 

最初に聞いた時に、「うわっ、音が重厚、ソリッド、くっきりはっきり迫ってくるわ!」って思ったの。そして、4人のボーカルの粒が揃って、「立ってる」.。4人のボーカルが立っていて、そして、いろんなキーを自由自在に歌い、ハモる4人に圧倒されました。「耳馴染み感」もすごい。これ、結構アルバムには重要かなと思っています。

 

炎のよう熱さ、水のような安らかさ、希望の光と高揚の踊り、そして不思議さと絶対的な愛、聴き終わった時に私達の心にそれぞれの「NEVERLAND」が完成されるはず。

 

「鍵」となるのは、合間合間に入るMR.IMPOSSIBLEによるナレーション。こちらは、少プレでお馴染み、TAK☆TAKAHASHIさん(ex:m-flo)。これがNEWSからのメッセージ。鍵を握って、みんなでNEVERLANDの世界へ!

 

 

NEVERLAND

キーワードは、音、愛、MAGIC(あえての英語表記、ここでは魔法の意味かな)、光、日、水、踊り(7elements)、「7色の喝采と脅威」。これから何が起こるのかを予感させる重厚なサウンドづくりと、まるでNEVERLANDの国の重い扉を開けるかのような、オープニング・テーマとでもいえるような曲。

 

アン・ドゥ・トロワ

NEVERLANDの国へ入ったら、まるで偶然にダンスホールがあったかのような、印象的な軽やかなリズムの曲。4人のハーモニーがしっくりとおさまって、コンサートでのC&Rが絶対楽しそうな、大人っぽい一曲。一緒に踊りたくなる。裏でファルセットしてる声もとってもセクシーで大好き。

 

EMMA

加藤シゲアキさん出演「嫌われる勇気」OPテーマ。全員が今年を30台を迎える今年、かなりのチャレンジングな楽曲。前の「アン・ドゥ・トロワ」のダンスホールでおどっていたのは「EMMA」ちゃんかも。なんてね。セクシーな振り付けと詞の世界はあくまで男臭く。アメリカンハードボイルドが下敷きとなってシチュエーションやMVが作られたこの曲。アメリカ文学レイモンド・チャンドラー「ロング・グットバイ(長いお別れ)」がモチーフ。NEWSディレクターさんの好みだとシゲ部で話していましたね。MV未見の方は、初回A(店頭にあるだけですよー!)とメイキングみると、またイメージが広がるかも。

 

Brightest

m-flo味がめちゃくちゃ炸裂(笑)Kラジでも、NEWSはm-flo世代だから、って話してましたね。VERVALさんの名前もテゴちゃんからでてたし。懐かしいなあーと思いつつ。小山さん⇒手越さん⇒加藤さん⇒増田さんと、最近チャレンジしてる歌い継いでいくパターンの、個々の声質がよく分かる曲になっています。大人っぽいシンセサイザーサウンドの中に、彼らの抑えた中の情熱、みたいなものが感じられる、インパクトのある楽曲なっています。音数も多いし、それに乗る歌詞も多い。これ、とっても難しいと思うんですが、文字通り、曲がキラキラと「Brightest」に光り輝いていて、新しい境地が開けたんじゃないかなーなんて思っています。

 

Silent Love

こんなラブソングも歌えるようになったんですねー(しみじみ)。静かな、抑えた気持ちを歌にぶつけた大人なラブソング。「好き」をぶつけるんじゃなくて、自分の心のなかに秘める大人の恋。4人の歌割りが面白く、そこはかとなくセクシーな香りが漂う一曲。リズムがとっても印象的、そして、合間に入る、低音のイケボのまっすーのラップ、そして、ながーーーーいラップ、まっすーほんとに素晴らしい!息継ぎどうするんだーーーーー!!がんばってーーー!!

4人の声の特性が生かされてる気がするんです。これは4人じゃないと歌えない。

 

あと、これ、リズムがとっても印象的なんだけど、レゲエというか、洋楽で最近こういうリズム使うアーティストさん多いんだけど、さいせんたん!ってことで、ここもあとで補足します(笑)

 

恋を知らない君へ

ドラマ「時をかける少女」のエンディングテーマ。加藤シゲアキさんが先生役で出演、Sexy Zone菊池風磨くんと初共演作です。ドラマとりんくする部分が多かったため、涙しながらドラマのエンディングを迎えた方も多かったのではないでしょうか。かくいう私もその一人。この曲はとにかく歌詞に共感、、ドラマともリンクする部分も多く、情景も鮮やかに浮かびます(いい歌の条件ということで、とあるプロデューサーの方が例に上げてました、情景の浮かぶ曲、恋しらではないけど)加藤さん演じる矢野先生に恋する、事故でなくなってしまった少女からのラブレターをタイムリープを使って下駄箱で、先生が読むシーン。切なくて切なくて、号泣、この何年かで一番ドラマの中で好きなシーンです。

 

他の担当さんも、いい曲だね、ってたくさん買ってくれました。

 

ミステリア

チャンカパーナ(ちなみに、こっちはアメリカ文学の、ジャック・ケルアックオン・ザ・ロード」がモチーフ)ではバスですが、この曲では汽車に乗り込みました(笑)手越さんの高音が非常にインパクトがあって、きれいな楽曲です。「Mr モンスター」。それは自分の中に潜むもの。それと戦うことが、あなたにはできますか?というNEWSからのメッセージのようにも受け取れます。「自分の中身と対峙する歌」は今までなかなかなかった歌だと思います。この年代になった彼らからではの歌のような気がします。「愛なら夢にしよう、夢なら歌にしよう」というフレーズがとても好き。あー、ハーモニーが綺麗。

 

BLACK FIRE

来ました、ここで、テゴシゲ末っ子コンビシャウトするーーーーー!!もう、NEWSには欠かせない、ハードなロックナンバー。少年倶楽部プレミアムきっかけでこのコラボができあがった、JUONさんと岸田勇気さんの作品。ハードなギターとドラム、ピアノが効いてる。ギターもFuzzy(歪んだ感じ)でとっても好みです。このNEWS4人のすごいところは、表現力の多彩さが一つだと思うんですが、次の曲のORIHIMEと聴き比べると、彼らの表現力の多彩さが更に際立って浮きだってくると思うんです。少プレで聞いたときより、歌い込んだ感じがあって、4人ともロックナンバーに馴染んでるとこがすごいんだよなあ・・・

 

ORIHIME

NEWSはほんとに、星、とか銀河、とか星座が似合うし、それにちなんだ楽曲多いですね。それでライブできそうな気がします。この星シリーズ新曲第一弾(笑)このORIHIMEは、ちょっと切ない恋、一年に一度会えるか会えないか、の私達ファンとNEWSとの関係のようにも聞こえます。(コンサートですね)HIKOBOSHIはもちろんNEWS。今度は私達が想われる側、になっていますね。ハモリが本当に綺麗すぎて、語彙がない。次の曲へと続く言葉も。

 

流れ星

星シリーズ新曲第2弾。この抜け感のある、そして、爽やかでいて、まるで夏の海辺を全力疾走してるような疾走感。「きっと叶うから、願い込めて」「キセキだろうが、信じてみた」これはNEWSが歌うからこそ、リアリティを持つのですね。色んな思いを込めた彼らだからこそ、説得力があり、歌詞に意味が更にある。私達ファンの希望の星はNEWS。NEWSの夢が続くようにいつまでも一緒に歩いて行きたいですね。

 

U R not alone

号泣しましたね。久々に。のっけの歌い出しからびっくりしました。このキーは・・・・歌割りは・・・ユニゾン???そしてハモリパターンは初では・・・・一人ひとりが裏でいろんなキーを歌っていて、かなりの音の厚み。みんなで歌いたい。ああ、GreeeeNさんだああ!ありがとう!!って、まさにこの曲は反則です。誰にもこの歌詞は当てはまるし、そして、NEWSの今までのキセキにも重なって、一つ一つの言葉に重みがある。そして「チカラを貸してくれないか」。貸しますよ!いくらでも!!って。これがNEWSからのメッセージかな、って。この部分かなり高音だけど、え、ここからさらに曲が展開するの!!っていうことに驚きました。素晴らしすぎる。NEWSらしい、まっすぐすぎるぐらいの新しい応援歌、力強く背中を推してくれます。絶対心に響きますから。これからのNEWSの決意表明にも聞こえるし、ほんとに、ほんとに好きです。「君は一人じゃない」

 

I'm Coming(vo 手越祐也

手越さんのロックやろうぜ!魂に火がついちゃったんですね(笑)すごいいいと思います。めちゃくちゃかっこいいサウンドに、手越さんの緩急をつけたシャウトが・・・あまりに素敵すぎてこれは腰砕けるパターン。ギターは、なんと、マーティー・フリードマン!!さすがっすね。歌詞の内容は相当セクシーなので、まあ、まんまですわな(笑)EMMAがダメだった人大丈夫だろうか。でも手越さんが歌うといやらしくないんだよなあ。不思議。パフォーマンス楽しみ。

 

ニャン太(vo 小山慶一郎

コレも反則だよう・・・・常に小山さんが大変な時にそばにいてくれたニャン太。正直、ストレートすぎるぐらいの歌詞だけど、だから余計に胸に響くし、慶ちゃんの思いがストレートに伝わるよ?あえて明るいサウンドに、ニャン太とファンに伝えたい思い。だからこそメン愛にあげてくれたんだよね、慶ちゃんありがとう。歌いながら泣かないでね( ;∀;)

 

あやめ(vo 加藤シゲアキ

シゲにはいつも、「日本語の美しさ、面白さ、可能性」を教えてもらっています。韻を踏んでいるラップ風の作りからの、シゲのポエトリーリーディング。夢と現実の狭間をさまよっているような、ちょっと不安定な音作りとコーラスがさらに夢と現実の世界をさまよっているような。不思議な音作りは、一瞬別の世界へ。それはNEVERLANDなのかな。虹を歩いてく。これはシゲの決意なのかな。虹、は光の中のスポットライトの当たった世界と、その周りにある色んな意味。(LGBTなども取材して、普遍的な愛、を歌いたかったようなので、その辺はしっかり時間をかけて調べたいと思ってます)異常なぐらい「あやめ」が好きです。

 

FOREVER MINE(VO 増田貴久)

先輩、V6 岡田准一くん主演、嵐・松本潤くん出演映画「東京タワー」挿入歌。山下達郎さんのカバー曲。2005年の作品です。増田さん、念願かなって本当におめでとう。よかったね。

丁寧に丁寧に歌う、増田さんの声が、ふっ、と山下さんに聞こえるときがあります。それは真似してるとかじゃなくて、増田さんの気持ちが本当に届いて、そして自分のものになっているからこそなのかな、って思っています。本当に本当に素敵です。

 

作家陣の方がすごいのはもうかかれすぎてるからはぶこうか(笑)マーティー・フリードマンさんがてごソロのギターという情報は昨日のKラジで言っていたので、追記。あと、石成正人さんという、平井堅さん、久保田利伸さん、スキマスイッチさんのサポートギタリストしてる、凄腕の方が参加されてるそうです。(クレジット読めないいいいい)石成さんは、前回のシゲのソロにも参加してくださってます、確認しますね。

 

初回盤は、フラゲで店頭で開けてみたんですが、鍵、のあまりの素敵さに・・・・ジーンとしてしまったのは私だけかな。持ったり眺めたり、重さや質感を確かめて・・・・・それを作ってくれているのがNEWSという設定。「やっと鍵をみんなに届けられるという表情で」という監督さんのオーダーをMVでみて・・・の鍵が目の前にある。招待状が入ってる。作り物、ってわかってるよ?でもね、そのどうやったらファンの子が喜んでくれるか、そして、どうやったらそれを使ってもらえるか、って初回のコストとかを考えてギリギリまでクオリティを上げて、普通に使えるようにしてくれた。その4人の心意気に私は、涙を禁じ得なかった。さらに、限定ではあるけど、プロモーションとして、鍵を使ったイベントを考えてくれるなんて粋過ぎない?

 

鍵は、革紐を通して、ペンダントにとりあえずしますけど、クオリティが高すぎなので、もしかしたらもう一本かって、バックにつけようかなと。娘からも「可愛すぎる!」って狙われてるんだよね(笑)

 

ストリーミングが残念ながらまだ未見で(ごめん)でも、もうすでにライブへの序章がはじまってるんだよね。アルバムだけがコンセプチュアルなのではなくて、アルバムもライブも、ストリーミングも鍵も、全部トータルコーディネートされてる所がニクすぎる!!チケットデザインも鍵だよ?もう素敵すぎか!!

 

いまんとこ、77000枚ぐらいで、今までで一番売上はいい。でももっと、もっと沢山の人に聞いてもらいたい!ジャニーズというくくりが邪魔してるのであれば、もったいなさすぎるんだ!

上質なJ-POPアルバムだから、騙されたと思って、試聴でいいからぜひ聞いてみてもらいたい。心から今、沢山の人にアルバムを届けたい思いでいっぱいだ。

 

本当に、本当にありがとう、NEWS!!もっともっと売れますよう!!告知頑張るよ!!

 

 

NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 
NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)