アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

某アイドル事務所に心奪われているいい大人。おんがく大好き人間で、かなりのヲタ気質。だけど、文章はうまくないのが難点(苦笑)

ほん

手越祐也のキャラ変と沢山のお知らせが嬉しい

とにもかくにも、てごちゃーん!!ドラマ決定おめでとうーーー!(*´∀`) みんな待ってたよ!!嬉しいなあ♪ほんとに嬉しいよ。私、怖い話は得意じゃないけど、頑張ってみるね!! 年明けに、ゲッダーズ飯田さんから、少プレで、「キャラ変の可能性がある」(…

初期衝動と作家という職業@タイプライターズ

まだ放送されてない地域の方ごめんなさい。ネタバレ嫌な方は、このまま引き返してくださいね。 昨日の深夜、「タイプライターズ」記念すべき第6回がありました。私はシゲのお仕事の中で、「作家・加藤シゲアキ」として出演する番組がとても好きです。 西加…

加藤シゲアキ先生の誕生

5年前の1月28日。『ピンクとグレー』が発売され、作家・加藤シゲアキが誕生しました。 とにかく死にものぐるいで書いてこい、と言われた加藤さん。抜けようとした二人を引き止めようと必死だったと。 結果それは叶うことはなかったけれど、素晴らしい作品が…

色香

やっとさっき、加藤シゲアキさんの寄稿した、ELLE JAPON を読んだ。女性雑誌もNEWSが載らないと買わなくなったけど、やはりコスメ記事とか楽しくて(笑) そんな中シゲアキさんは、そうそうたる面々の中での寄稿。写真はまずいいのは置いといて(笑)視点という…

嘔吐する、という描写(ピングレ、チュベローズ)→苦手な方引き返してね。

ずっと思ってたことがあってね。 私だけかなあ。シゲの本、って、すごく「嘔吐した」って描写が多くないですか? 「チュベローズで待ってる」も確かのっけから飲みすぎて、1回で3回ぐらい吐いてたし(今本は確認しながら書いてないです、ごめん)、「染色…

GQJAPANに思う

GQ JAPANを読んだ。これ、有吉ジャポンで共演していた、鈴木編集長の雑誌で、 「早くこういういい男、セレブ系な男が買う雑誌に載るか、寄稿すればいいのになー」ってぼんやりテレビで有吉見ながら思ってたんで、やっと夢がかなった。 朝日新聞の書評を読ん…

ネットについて思うこと

シゲ・スターダストは一夜の妄想と化し(笑)昨日のブログ参照。結果、ご本人さまからのネタバレが意外と早かったというね。タスクが多すぎて、シゲのマルチタスクでも、1つ1つ終わらせないと仕事片付かないんですか?仕事できる男、加藤シゲアキ。 今日、…

『ピンクとグレー』は夢かまぼろし

見てきました。大スクリーンでみる、加藤シゲアキ、の文字。セリフになってる、彼、のことば。不思議だった、夢だったのか。でも確かに、中島裕翔は美しく存在して、菅田将暉も美しく存在して、そして二人の一瞬一瞬を切り取る行定勲監督。醜くも、そして儚…

「だいじなもの」と読書メーター

本当は「だいじなもの」について、書き留めて置きたいのだけど。 実はまだ1度しか読めてなくって。でも、胸にグサグサささる文章がいっぱいあって、なんだか消化しきれなくって。感想もぐちゃぐちゃに頭と胸の中にある。これはきちんとまとめて、書き残して…

美的と、セクゾちゃん

はい、安定の5時、いままでPOP書いてたんだよね。さあ、何のお仕事かわかるかもねー(笑) 昨日はソウルライブ、今日はクラブ系かな?寝なきゃ(笑)でもかくよ。 『美的』みたあ!よくおわかりねー。NEWSが美肌だってこと。記事よんで驚いたよ。やっばり、ケア…

今日の収穫

眠い(笑)11時間労働きついわー←自主的残業です。 talking / ナナヒツジ(初回生産限定盤B)(DVD付) アーティスト: KANA-BOON /シナリオアート 出版社/メーカー: KRE 発売日: 2015/11/11 メディア: CD この商品を含むブログ (1件) を見る やっとこれお迎え。シ…

なんだかまとまらないけど

シゲのドラマが決まって、まっすーの「ヒルナンデス」、そして、「MUSIC FAIR」と次々と「四銃士」に向けてお仕事が決まっていって。。。。 それは、4人が「NEWSの為に」とコツコツと積み上げたものが、今花開こうとしているのかなと思うと、なんだかセンチ…

はい、今日の音楽と本

安定の4時だぜ。。。(といっても昨日休みで一日寝てたし、夜寝もしたの。。)でもさすがにもう寝ないと。何をしてたかというと、せこせこ友達にかりたアルバムなんぞをとり込んだり、気になってるアーティストさんをみたり、今日は「ビートルズ1」の発売日…