読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

某アイドル事務所に心奪われているいい大人。おんがく大好き人間で、かなりのヲタ気質。だけど、文章はうまくないのが難点(苦笑)

加藤シゲアキ先生の誕生

5年前の1月28日。『ピンクとグレー』が発売され、作家・加藤シゲアキが誕生しました。 とにかく死にものぐるいで書いてこい、と言われた加藤さん。抜けようとした二人を引き止めようと必死だったと。 結果それは叶うことはなかったけれど、素晴らしい作品が…

嘔吐する、という描写(ピングレ、チュベローズ)→苦手な方引き返してね。

ずっと思ってたことがあってね。 私だけかなあ。シゲの本、って、すごく「嘔吐した」って描写が多くないですか? 「チュベローズで待ってる」も確かのっけから飲みすぎて、1回で3回ぐらい吐いてたし(今本は確認しながら書いてないです、ごめん)、「染色…

ピンクとグレーまみれ

本日は、お台場の映画「ピンクとグレー」大ヒット御礼舞台挨拶に行っておりました。 当然(笑)私は協力を頼んだにもかかわらず、全滅。諦めていたところへ女神様降臨。連れて行って頂くことができました・・・・ 席はうしろーだったのですが、入れるだけで…

「ヒカリノシズク」は皆さんに響いただろうか(追記)

実は昨日で私もまた年を重ね、でも、もうそんなのめでたくない範疇なので、普通に仕事して帰ってきて・・・・今週はね、ほんとにいろんな事に振り回されたというか、心を砕きすぎて、クタクタで、Mステもリアタイせず、ご飯も食べずに寝てしまった。 そして…

加藤メタアキだよ、やっぱし(ネタバレあり!!)

すみません、連日の「ピンクとグレー」投稿。うーん、そんだけ語りがいのある、考えがいのある映画だと日がたつにつれ思ったりしていて。 そう、忙しくてずっと引っかかっていて。パンフも読めてないし、ましてや他の方のブログなんて眼も通す暇もなくて。(…

+actと、野性時代と、ダ・ヴィンチを読み漁った(映画「ピンクとグレー)

ただいまほぼほぼ、朝の5時。なんでこんな時間なのかというと、夜寝ちゃったのもあるけど、寝ようとしてたところに「SMAP解散か??」なんてニュースが飛び込んできたから、テレビ見ちゃってた。 スポ紙には載ってるけど、それ以上のことはまだわからないみ…

映画「ピンクとグレー」2回見ました (ネタバレ含むので、自己責任で)

昨日ここをふっ飛ばしたのは、「傘をもたない蟻たちは」をみて、うかれていたのもあるけれど。 正直、映画「ピンクとグレー」を2回見て、自分の中のもやもやを消化仕切れないでいるからだ。 私は原作はスマホに電子書籍で落としていて、暇があったら読んでい…

2016年1月9日

2016年1月9日 とうとう来てしまった。この日が。1年前から待っていたこの日。初めて新聞で映画化のニュースを見た時からの葛藤の感情の動きは到底説明できるものではないが。 映画をみた後に思うのは、「本来引き止めたかったものはひきとめられなかったけ…

『ピンクとグレー』は夢かまぼろし

見てきました。大スクリーンでみる、加藤シゲアキ、の文字。セリフになってる、彼、のことば。不思議だった、夢だったのか。でも確かに、中島裕翔は美しく存在して、菅田将暉も美しく存在して、そして二人の一瞬一瞬を切り取る行定勲監督。醜くも、そして儚…

一足お先に『ピンクとグレー』

もう、結構ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが。明日。渋谷にていよいよ初見です。なんか緊張する・・・朝早いんだけどなあ・・(笑)8時40分開映のあと、舞台挨拶です。いってきます!

行定監督のトークショー

行定監督のトークショーにいってまいりました@ 銀座アップルストア 前回中止になっているのでひやひや。でも無事に。ガンガン拡散してくださいとのことで。すごくメモしてきたんだけど、今日は写真とこのことばで。『加藤シゲアキ流のメタフィクションがピン…