アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

某アイドル事務所に心奪われているいい大人。おんがく大好き人間で、かなりのヲタ気質。だけど、文章はうまくないのが難点(苦笑)

野村義男≒大野智≒加藤シゲアキ、の図式はたぶん私しか感じてない

ここ、はてなブログにやってきて、約1ヶ月。なんとなく、ここでのトレンド?っていうか、ジャニーズで今盛り上がってるホントのグループはどこなのか、がわかるようになってきた(笑)

 

といいつつ、ここは、NEWS推しでいくんだけどね(そこはぶれません)ズバズバ辛口も書くけど。

 

今日、嵐アルバム「Japonism」が解禁になった。予想はしてた。ツアー日程から逆算すると、もうアルバムが解禁にならないとやばいと。でも、今回驚いたよ。心底驚いたよ。

 

「よいとこ盤」=「日本よいとこ摩訶不思議」を嵐の歌唱で。。。。。

 

「日本よいとこ摩訶不思議」。どのくらいの方がこのはてなにいらっしゃる方がわかるのかが全くわからない(年齢層がわからないから)のですが。このタイトルのバージョンは、少年隊が歌ってるバージョンでございまして(作詞・作曲:野村義男/編曲:船山基紀)というクレジットになっています。youtubeに動画が上がってます、少年隊。

少年隊は、「仮面舞踏会」のカップリングだったのかな。「夜のヒットスタジオ」などで披露したり、あと、Kinki Kidsさんも歌ってます「近畿よいとこ摩訶不思議」。 

私が書きたいのは、THE GOOD-BYEのオリジナルバージョン「摩訶WHO SEE議」野村義男さんが元ジャニーズだった、という事実をもう知らない方も多いだろう。あゆのバック?とか、色々な角度から入れる方になっているけど、マッチ先生といっしょに「たのきんトリオ」として君臨しておりました。

 

バンド嗜好の義男さんは、THE GOOD-BYEができるまで納得いくまでメンバー探しをしました。そして、自由に自分たちの音楽をやってました。「摩訶不思議」って書かないのが、義男さん流で、言葉遊びが大好きな人。この「摩訶WHO SEE議」も、かっちょいいfunkyサウンドに日本の昔遊びが散りばめられている、すっごい面白い曲になってます。

でもね、これ、デビュー3枚目のアルバム曲なんですよ?すっごい自由にやらせてもらってたのが今にしてもわかる。

このTHE GOOD-BYEも曲者で(笑)とにかく、一曲にすごいいろんなバージョンを作るんですよ。今多分、私音源全部あるけど、確認できない(笑)バージョンはいくつかあるはずだけど、リンクしたやつは多分「レッツゴーヤング*1。だと思う。

この時期に嵐さんが元ネタグッバイの曲を歌う、っつーのがね。。。。感激なんだわ。

義男さんは決してジャニーさんと喧嘩別れして事務所でたわけじゃないから、エイトさんの曲を書いたり、コラボしたりいろいろしてるし、今年は、曾我さんまでA.B.C-Zの音楽監督。なんだかね、感慨深いの。

 

義男さんは確かに事務所をやめてから、苦労した、と言ってます。アイドルになにができるの?みたいな眼で見られてたとも。だから、ギターを必死に一から練習したって。もうプロで活躍してたのにもかかわらず、です。どんな仕事にも食いついていったと。でも、元来のギター好きがだんだんと認められ、テクニックや人柄もあったでしょう。今の地位までホントに頑張ったと思ってる。それをでも、「僕はがんばったんだ」っていうのを絶対に表に出さない人。ひょうひょうとしてる。

そこが、すっごい智くんとか、シゲに似てるな、って思ってる。智くんにしろ、シゲにしろ、苦労アピールはしないよね。シゲはまあ色々あって、インタビューで語らざるをえないところもあるけど、基本余計なことは言わないと思ってる。影ですっごい努力してるなーってパフォーマンスでわかるから。

 

芸術的才能。ギターを弾くにも、絵を描くにしても、文章を描くにしても、「センス」「感」これがないとだめで、やっぱりこういうひとひねりセンスのある人がすきだよね、らんちゃん、って今日指摘されました。

 

嵐さんが、少年隊だけみてるのか、はたまた元ネタグッバイまでたどってくれたのかが皆目分からないけど、嵐さんが、Japonismというくくりでどうこの曲を表現してくれるのか、今から楽しみで仕方がないし、感慨深い。自分のジャニヲタのルーツともいえる人の曲と、そして、今の仕事のきっかけの嵐さんがまさかリンクした。奇跡だよ。

 

そして、奇跡はかさなるもん。ほんとに偶然だとは思うんです。でも、明日土曜日はTHE GOOD-BYEのたった1回のコンサートの日、なのですよ。30周年終わりを締めくくるライブ。興味ある方、ぜひ当日券もでるので、30年前のジャニーズにいた、野村義男さんって、そして、それ以上前からいる曾我泰久さん(リトルギャング、ギャングス、ANKH)、衛藤浩一さん(オーディションで選ばれたドラマーさん。ムードメイカー)に興味持たれた方。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。私ももちろん参加です。

*1:いまでいう、「少クラ」みたいなもん