読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

某アイドル事務所に心奪われているいい大人。おんがく大好き人間で、かなりのヲタ気質。だけど、文章はうまくないのが難点(苦笑)

「ピンクとグレー」と、「NEWSな2人」と

釜山での「ピンクとグレー」上映終わりましたね。

 

もちろん、ネタバレしてるような方はいらっしゃいませんでした。釜山はゆるいんですね。イケメンの裕翔くんと菅田くんの舞台挨拶の写真がバンバン流れてましたな(笑)

 

裕翔くんに激しいシーンがあった、ということで、ファンの皆様ご心中お察しします。。。私も見てないからなんといっていいのかわからないけど。。。写真だけ見ました。。。ドキドキしましたのは確かです。

 

「原作とは全く違うもの」だった。この言葉にきっと集約されているんだろうな。それを自分がどう受け取るか。まだ整理がつきません。ってか、見るまえから構えすぎなんだよ、っていう自分と、「全く違うのか。。。」っていう不安な自分と、ぶっちゃけ葛藤です。

 

とにかく見ないことにははじまらない。それからにしよう、悩むのは、うん。

 

「NEWSな2人」リアタイしました。うん、2回めということもあって、いい具合に抜けるトコは抜けてて、突っ込むところは突っ込んで、のバランスがすごく心地よかったのと、柳原可奈子さんと3人のトリオがすごく息があっていたと思う。第3弾があるような含みをもたせたことを言っていたので、楽しみに待つと同時に、TBSさんに感想メールでも送っておこうと思う。

 

ナチュラルなリアクションが魅力的な慶ちゃんと、ヘビーな話題でもさらっとこなしてしまうシゲアキさん。なんか隣にもう誰がいても平気じゃない?(笑)別に臆すること無く突撃する加藤シゲアキは、こういう仕事に向いてるんだろうなーって思った。

 

まあ、ヘビーと言っても、私も友達に多分ゲイの子がいて(面と向かっては聴かないけど、よく二丁目いってるのと、話の内容からして)、別にふつーに昔から付き合ってるから全然違和感はないんだけど、例えば自分の息子がいざ彼氏連れて来ました、っていったら、どう思うだろうなーって思っちゃった。

ただ、基本的には、マジョリティとマイノリティの差だけだと思ってるから(多いか少ないか)、ノーマルが圧倒的多数だけど、ノーマルが正解ってわけでもないし、色んな人がいていいんだよ、っていう世の中が早く来ればいいなあと思うな。

 

あと、やっぱりこういうネタにはシモネタは必須なのだろうか。有吉ジャポンの時も思ってたんだけど。タチかネコかとかそういうのね。まあ、別にその世界では重要なことなんだとおもうんだけど、もうちょっと掘り下げる箇所をそこじゃなくて(笑)番組を作ってもらえると、もっとドキュメントっぽいんじゃないのかなー。エンタメ番組との微妙なまだ探りあい、な感じもそこらへんで感じて。

 

今後第3弾にも期待します!!