アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

某アイドル事務所に心奪われているいい大人。おんがく大好き人間で、かなりのヲタ気質。だけど、文章はうまくないのが難点(苦笑)

私を構成する9枚(邦楽編)

トピック「私を構成する9枚」について

 

もはやこのブログがジャニーズカテにいることがいいのか?という件になっておりますが、もう少々お付き合い下さい。昨日重大な人忘れてた。尾崎豊。入れますね。

 

*久保田利伸

 

久保田利伸さんのアルバムから一枚を選べ、って言うのは本当に至難の技だ。だって、駄作がないんだもん。おっかけて30年。デビューから見てるので、どれも頭にあるし、今でも聞き返す。気分によって選ぶ。で、悩んだ末に、旦那を久保田さんに落としたこのアルバムにしておく。

 

 うひゃー、26年も前のアルバムかあ・・・でも、古くないよ。アフリカに傾倒してたころで、代々木競技場に連れて行った旦那が感動してたもんね。

久保田さんというと、どうしても「LALALA・・・」と「Missing」のイメージ強いけど、私はもうそれらの2曲外してでも他に歌ってほしい歌があるの。

ファンじゃない人に久保田サン大好きっていうと、ああ、ってこの2曲があがる。それはそれですごいことなんだけどね。

BONGA WANGA

BONGA WANGA

 

 

 *大澤誉志幸

この方も、カップヌードルで、「そして、僕は途方に暮れる」が有名になってしまったけど、その前から聞いてまして。(当時、GBという雑誌があって、かたっぱしから聞いてたのね)初めて恋した(笑)丁度10才年上のオトナの男性、かもしれません。

このアルバムの「Living Inside」という曲が大好きで・・・・とにかく大澤さんもチケットが取れなくて、初めてライブ見れた時は感動したなー。一時、活動休止宣言した時は、最後のライブが出産予定日10日まえで。でも、見ないと後悔する!っていって、係の兄さんに、「大丈夫ですか?何かあったらいってくださいね。」ってハラハラさせて、当の本人踊りまくってた、という逸話がありますwww 旦那が迎えにきてくれましたけどね。何事もなく、第一子そのまま予定日前に生まれておりますwww

 

最初のうちは化粧してたの。大澤さん。それも素敵で。あと、バンドさんが、PINK。覚えてるかなー。あえて入れなかったんだけど、ホッピー神山さんとかすごい好きで、完全限定BOX持ってました。音源だけ落として譲ってしまったんだけど、PINKもききまくってた。一応貼っとこう。

  

CONFUSION

CONFUSION

 

 

PINK

PINK

 

 

 *大江千里

ちょっとおしゃれな、関西学院のお兄さん、という感じで、なんだろう、ちょっと癖のある声と、プレッピー、とか、ローファー、とか、背伸びした感じとライブの楽しい感じがとても好きだった。ジャズ畑にいってしまって驚いたけど、それはそれで私はありだと思うんだよね。ポップスでやり尽くしてしまったんだもの。でも、それをよし、としないファンの方もいることを知って、衝撃的だったなー。人それぞれだよね。すっごい迷うけど・・・

 

めちゃくちゃ聞いてたのはこの2枚がおおいかなー、もちろん他も聞いてるんだねどね。

 

ジャズフェスで、たまたまSenriさんがピアノ弾いてるの見に行った。すごく感動したよ。

Boys Mature Slow

Boys Mature Slow

 

 

 

未成年

未成年

 

  

AVEC

AVEC

 

 

尾崎豊

 この人ははずせないのに、なんで昨日でてこなかった?結婚式の前日になくなったのよ・・・大ファンだった妹はじめ、友達がみんなファンだから、私達の結婚式どころじゃないwww わかるよー・・・しばらく引きづったもん。でも、色褪せない歌声は今でもたまに聞くよ。

 

高校時代に大好きだった男の子も尾崎が好きだったみたい。話しかけてればなあ・・・・(これは唯一人生後悔してること、可愛いでしょww)やっぱ、最初に出会ったのが回帰線だから、これにしとこうかな。

 

回帰線

回帰線

 

 

岡村靖幸

 

岡村靖幸、この人を今、11年ぶりのアルバムを売る立場になれたことを心底嬉しく思う。紆余曲折あったよね、岡村ちゃん。でも、50になっても、まだ恋のシャイな部分とエグいような変態性をもったエロさ(笑)を兼ね備えてるのはあなたしかいない。

出てきた時、あ、プリンス!って思ったもんね。

 

yellow

yellow

 

 

大澤、尾崎、岡村、は遊び仲間だったよ。大澤さんのアルバム「In・fini・ty」だっけな。「LOVE STUDY」って曲で尾崎がコーラスしてるけど、すっごいよくわかる( ;∀;)声が特徴的だから。

 

オリジナル・ラブ 

ジャパニーズR&Bを語る上で、このグループも欠かせないっしょ。田島貴男さんのボーカルが好き好きあると思うけど、一時ハマりすぎてやばかった(笑)

 

「接吻」が異常に好きでねー。出張先で激しくリピートしてたわ・・・・かっこ良すぎ。

 

  

 

SUNNY SIDE OF ORIGINAL LOVE

SUNNY SIDE OF ORIGINAL LOVE

 

 

小沢健二

 最初は「今夜はブギー・バック」でスチャダラパーと共演してるのから知ったの。「オールナイトフジ」かなあ。もっとアイドル?っぽかったのよね、オザケン。こんなにカリスマ!みたいな感じじゃなかったよ。

 

このアルバム、今聞いたって、ポップな曲のオンパレード。

LIFE

LIFE

 

 

*有頂天

 

まさかの有頂天に反応してくれる方がいた!!私は「宝島」読者だったので、高校時代はいろんなバンド聞いてたよ。有頂天は、ミューさん(三浦俊一さん)がすきだったので、その時代めっちゃ聞いてて、「変なバンド」⇒「中毒性」というセオリーにのりました。wiki先生によると、ミューさんがいたのが第四期と五期らしい。しかもナゴムレコードの時代。

 

たぶん、いっちばん聞いてたのはこれかな。ピース。あとそれ以前のもの。癖になるんだよなあ。改めて聞いてみたい。これを聞いたことで、音楽、ってなんでもありなんだ、って思ったね。

 

ピース

ピース

 

 

ザ・グッバイ

 

さ、でましたよ。人生に多大なる影響を与えてるバンド。元ジャニーズ事務所なので、どうしようかなー、ジャニーズくくりにいれようかな、ってことで明日以降にもちこし。

 

*Hanah Spring

 

*JILL-Decoy association

 

今、ジャパニーズJAZZを追っかけてるのも、彼女と、あと、JILL-decoy associationというユニットのおかげかも。ほんと世界が広がった。

両方共女性ボーカル、しかも曲を作るので、女性の方、ぜひ聞いてみてほしいの。

 

 

Handmade Soul

Handmade Soul

 

 

 

In Concert

In Concert

 

 

星野源

ちょっと新しいけど。彼のおかげで、「人間は変態でいいんだ」wwwってすごく思ったし、それが人間くさくて、曲に反映されてて、なのにカッコいい曲つくる、いい男。

はまったなー。生死の境をさまよったことが、友達とダブって、一時辛かったけど、元気になって本当に良かったと思ってる。

 

Stranger(初回限定盤)

Stranger(初回限定盤)

 

 この2枚聴き比べると面白いかもしれません。私は両方好きだけど。あと、文章。星野さんは文章がとてつもなくおもしろいのでぜひぜひ。

 

あー長い。4000文字超えた。ほんとすみません。