読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

某アイドル事務所に心奪われているいい大人。おんがく大好き人間で、かなりのヲタ気質。だけど、文章はうまくないのが難点(苦笑)

NEWS 『LIVE TOUR QUARTETTO』発売おめでとう!そしてありがとう! #にゅすほめ

#にゅすほめ タグを付けた方がよいかな、とおかりしてます。

 

1h ぐらいかけてかいた記事、パソコン落ちて消えたので、書き直す!ネタバレだとおもうので、見てないかたはみてからで!

 

NEWS 映像QUARTETTO発売おめでとうございます!

 

先ほど、いつも仲良くしていただいてるお友達と同時再生して、興奮覚めやらぬ ところ。

よくわかったことは、 NEWSという4人の青年は、とても職人気質であり、気配りができ、 信念をもち、 謙虚で、本当に 素敵な青年たちだ。

こんなにセルフプロデュースができるグループ、応援できて本当に幸せなのだ。   

私の一番の収穫は、まっすーの衣装のこだわりがみられたことだと思っていて。どうしても、表だってでてこない部分、こんなにも 照明、演出、曲間の長さまでこだわって作り上げたもの。NEWSをよりよく みせるため、に心を砕く増田さんにとても感銘をうけたのだ。

登場の衣装が重いことは、シゲの発言からわかるけど、それを増田さんが計算して、翻して、動と 静の対比を見せられるようにメンバーが想いをくみとってるな、と。

 

前のりしたり、修正を いれたり・・・照明さんに知らないことは知らないといい、きちんと聞きにいくことができる。これはとても今後の伸びしろに影響するとおもう。素晴らしいよ。

 

夢の世界、大好きな場所、と彼はいう。それはファンの私たちのセリフでもあり、増田さんが同じ想いに涙した。

みていくうちに、色んな謎が紐解けたり、つながったりしていく。

 

とにかくNEWSが4人共スタッフさんとすごく相談しているのが印象的で。air:manさんもそばにいるよね。よりよくしようと、メンバーもたくさんのスタッフの皆様

動いてくださったことに本当に感謝したい。

 

あとすごいな、って思ったことが、会場で突然の曲の入りのタイミングとかも、ディスカッションを4人でして、ぱっと臨機応変に対応できること。これはなかなか場数を踏まなくてはできることではないだろう。でも、まっすーはそれでも手が震えてしまうという。それだけ真剣に向き合おうとしてくれているからだと思っている。

 

 

手越さんは音響。 物語を組み立ててている!? 表情までも?と・・・スタッフさんとの会話をみても、謙虚だ。ライブでの歌い方も、レコーディングの歌い方も彼は当然わかっているから、ライブでは拍を後ろめにとるという。他メンバーが走り出すと、ガイドボーカルとしてメンバーを引きもどす。会場でも、温度湿度で返りが変わる音を手越さんが逐一チェックしている・・・『俺らの歌いにくさはどうでもいい』 といいきる絶対的な自信、そして、ファンを心臓だ、とまで 表現してくれた彼。 何をかえしたらいいだろうか。

かとおもうと、小山さんへの悪戯を真剣に考えたり、Jr.と、加藤さんと体幹トレーニング 、ああ贅沢。

 

加藤さん、ライブは  原点という。 実際聞いてくれてる実感が 普段ない。続けていこうと思える原動力になるのなら、応援はおしみません。映像演出。KAGUYA、NEWSKOOL。ディレクションしてる加藤さん、ほんとに監督の顔だ。判断迅速 でも、自分のことは決められない。かわいい。

セルフポートレイトは、 シゲの 『こんなんやってみました』という一人舞台にのってて。たまたまだとおもうんだけど、懐かしくてひっばってきた。あと、NEWSKOOLのジャム顔 !色んな映像みてるからこその、シゲの感覚、感性はやっばり信じられる。

セルフポートレートでのみんなの表情がとてもよかったもの!KAGUYAもしかりだけど、映像だけ別機会に入れてもらえないかなあ。

 
f:id:fulllove:20161215142937j:image


f:id:fulllove:20161215142950j:image

ほっかむりがイケメンすぎましてね(笑)大好きなんです。そして、映像チームとの打ち合わせ。まっすーにしげぇ→小さい、え、がポイントってよばれちゃうとこ。

ひとりで縄跳びでトレーニングして、自分を高めてる姿。素敵です。常に意見をだす、加藤さん。きっとアイディアがあふれているにちがいない。

てごしさんの、 将来監督やって、プロデュースやるんじゃない?発言とてもうれしかった。

 

f:id:fulllove:20161215030901j:image

最後に 小山さんだが。これをみると、なぜ小山さんが、リーダーなのかがよーーーくわかるのだ。リハの時間がないから、一人自主練して、他のメンバーの迷惑にならない 気配り。そして、ムードメイカーであり、全員の意見を まとめあげて、スタッフさんとの橋渡し。そして、メンバーに愛されていて、だまされちゃうけど、丸め込まれちゃう。たまらなくかわいい・・・そして、個々のメンバーの良さを認め、仕事を 把握している慶ちゃん。そこには絶対的な信頼関係がある。だからこそ、エイプリールフールの件ができるんだよね。

 

小山さんのライブ中の煽りはかかせないものだ。あれがなければ、全く違うものになるであろう。本当に大事な役割だし、常に段取りを考えながら、「ファンの人の隙間を埋めることに精一杯」に泣いた。そして、いつも前向きな言葉をくれる慶ちゃん。

 

キャスターとしてはもうベテランの域であろう小山さんが、アイドルをしているそのギャップ。その魅力にだんだん気づかれ始めているよ??やばいよね。

 

NEWSの4人は、同じ方向を向いている。大切なことは、見つめ合うことではなくて、同じ方向を向くことだ、そして、大事なものは目に見えない、(誰かさんのソロだよね)だからこそ、大事に大事に伝えていきたい彼らの魅力。こんなにこんなに心を砕き、ツアーを作り上げていることに感謝の言葉しか出ないし、これを見た後では、もう軽々しく本編が見れないぐらいだ。

 

でも、たぶん、ドキュメントをみると、それぞれの拘りがわかるから、見方もまたかわるだろうし、発見もあるだろう。順番をどうするかは、皆さんにおまかせです。

 

とにかく、通常盤買わなくていいやーって思ってる人に見ていただきたいし、ほんとはジャニヲタさんに強力におすすめしたい一本なのだ。

 

ちなみに、ナレーションは、美恋魂の軌跡と同じ方ですよね?そこも感慨深いポイントであるのです。全然ドキュメントのおかげで本編にすすめませんが(笑)ほんとに

同じ時代に生きて、ファンでいさせていただけることが幸せ。応援できることが幸せ。今しみじみとそう感じています。

 

かきたりない・・・(笑)

強力に通常盤「QUARTETTO」オススメしますよ!