読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

某アイドル事務所に心奪われているいい大人。おんがく大好き人間で、かなりのヲタ気質。だけど、文章はうまくないのが難点(苦笑)

NEVERLANDの好きすぎる曲たちの一部ですが

「NEVERLAND」記録更新おめでとうございます。また次へのプレッシャーになって大変だけど・・・・一安心です・・・・まだうちは宣伝しますよー。まだ沢山うちには初回あるんでw 探してる方お声がけください。明日からまた金曜まで仕事出し。(札幌じゅんびー( ;∀;))

 

店内で勝手に「NEVERLAND」タイム作ったりww、適当に混ぜ込んでるんですが。ほんとに、NEWSのアルバムってしみじみ曲が粒ぞろいで幸せなグループだよなあ。って再確認。過去作もね。この曲イマイチだなあ、ってのがない。今回だって、もうどれもこれも好きすぎて。シャッフルできん。

 

その中でも、「アン・ドゥ・トロワ」ね、まず。ピアノと印象的なリズムと、ヘッドホンで聴くと、あちこちからいろんな声とコーラス、メンバーのファルセット。この抑え気味のHey、と、なんとなく哀愁を帯びた感じと言うか、それがなんとなくNEWSコンで「うっ・・・」って涙がこみ上げる箇所が絶対私ってあるんだけど、案外このあたりできちゃったりして、ってフォロワーさんと話してたんだよね。これを楽しそうに歌ってる4人がを見たら、胸がいっぱいになりそうで。

 

で、「Brightest」。ほんと、音が一粒一粒キラキラしてて、まさにm-flo味!!ズーン、チャ、ってあのちょっと独特のリズム(わかる?)で、途中からタンタンタンタン・・・ってリズムが変わるとこがまさにえむふろおおおおおお!!!んでんで、この♪君は僕の・・・・の後の間奏の電子楽器(キーボードかなー?)のソロで、ヒュンヒュン効果音いれてるとこも新しいー。打ち込みだと思うんだけど、これはほんと素晴ら素晴らなきらめきソングですわ。♪ずっと守っているよ♪(あってる?)ちょっとこの苦しげな切なげな、けーちゃんのボーカルもたまらん!!その後の、テゴちゃんのBrightest!の歌い切り方もすっごーい好き。(マニアですんません)

♪My Brithtest・・・♪のコーラスもかなり重なってるよね、まだ解読できないけど(笑)好きだー!!

 

で、「Silent Love」です。「♪首筋の後が消えても、心の傷が覚えてる♪」の箇所を加藤さんに歌わせた方、どなたでしょう。・・・・・・・謹んで、贈り物献上したい!!!!もう、ここで掴まれる掴まれる・・・・♪どんなー風にー♪ここも切なげなパートを小山さんに歌わせた方、贈り物!!手越さんが主メロ、増田さんが低音ラップというすばらすばらな歌割りで、これ、増田さんラップめっちゃ大変よ??息継ぎしてねー!!歌詞も大人っぽくて、ああ、こんな歌NEWSが歌ってるよー、NYARO、とか前回歌ってたのに、おとなになったねえ、って(笑)

 

「あやめ」これはもう・・・・・なんだろうね、この中毒性。一つは、ちょっと微妙にずれてるというか(もちろんわざと)少し音をずらしてる感じなんですよね・・・・しかも前奏がなく、歌っている対象、もぼやっとしてて、これも「あなた」がでてくるけど、そのあなた、が抽象的なんだよね。

「柔らかな目をして」とか「歌声を雨が流してしまう」とか、シゲがよく言ってた「語感をずらす」ってことなのかなあ?(勝手な妄想です)

 

「だから僕は生きていく」もうこの言葉だけで、このソロは、もうもうもう・・・コーラスもちょっとわざと不気味というかかなりリヴァーブかけてる感じで、不気味っていったら言い過ぎだけど、不思議な感じをだしてるんだけど、これは川村ゆみさん(テゴマス、シゲソロでおなじみ)のかしら。(なにせクレジットがみえない老眼なおばちゃん)「いずれあやめかかきつばた」

「いずれもあやめず青空は」。ここで、やっぱり、あやめ、と殺める、をかけたね。

 

ゴッホも描けないほどの愛の美しさを」・・・で、なんかぐわーーーっと泣けちゃったんだよねえ・・・・この人、なんて広い視野でこの曲を書いたんだろう、ってこのフレーズで思っちゃったの。

 

最後♪決して空想夢想のあなた、から盛り上がるところも、拍をおいて、ぐわーっと盛り上げるんだけど、ここも音程がちょっと不安定な感じになってるとこがさらにくせになってるポイントなのかなあ、って。

 

最後のポイントが「虹」。普遍的な愛、を描きたかったというシゲ。NEWSな2人、で色々思うところがあったんだろうね。ちなみに、「レインボーフラッグ」というのが、LGBTの社会運動を象徴する旗、なんだそうです。レズビアン、ゲイ、トランスジェンダーバイセクシャルの尊厳と社会運動を象徴する旗。ここにでてくる「あなた」は、だから、女性とは限らなくて、誰でも当てはまるように、そんな想いがこもっているのかな、って。

 

このポエトリーリーディングで、小林大吾さんの「小数点花手鏡」を懐かしく思い出した方も多かったのでは(シゲ部で、誕生日かな?スタッフさんに、限定盤をもらって喜んでいたシゲ)

 

あとねあとね。手越さんの「I'm COMING」これね。ずばりセックスの歌ですけど(笑)中高生にはちと早い?(笑)でもねー、これをこんなにいやらしくなく爽やかに歌える人、手越さんしかいないと思うよ。「I'm Coming」はずばり「逝く」ってことだけど、日本語と英語だと逆なんだよね。日本語だと逝く、だけど、英語だと・・・・波がくる、ってことなんですかね。(あんまり語ると自爆しそうだからやめとくw)

 

EMMAでめっちゃ叩いてる人がこれを叩いてるの見たことないんで、歌詞読んでる?って不安になったけどねw パフォーマンス超期待だよ!!やっぱ、聴覚より視覚(腰振り)なんですかね。

 

 

めっちゃ長い!あくまで個人の感想ですー、前に上げたのとかぶってるかもだけど。お許しを。

 

 

NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 
NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)