アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

某アイドル事務所に心奪われているいい大人。おんがく大好き人間で、かなりのヲタ気質。だけど、文章はうまくないのが難点(苦笑)

拝啓 加藤シゲアキ様

拝啓

 

だんだんと初夏の陽気も感じられるこの季節、お体の方はいかがでしょうか。

 

名古屋公演、本当にお疲れ様でした。3公演、ほんとにお疲れ様でした。

最初に「声がでなくなった」と聞いて、「ストレスか、小説書いててうたた寝して、風邪気味なのかな・・・」と思ったのですが、歌が歌えていた、ということで、その強靭な精神力に驚くばかり。そして、MCまでたぶんシゲ担意外はあまり気付いてないほどの圧倒的な歌だったと聞きました。

 

私は現場にいなかったので、安易に「大丈夫よ!」とかそういうことは言えません。

でも、今回のツアーは、2日で殆どの会場が3公演というハードスケジュールに加え、歌の方も、バラードあり、メタルあり、POPソングあり、ファルセットや、シャウト、主メロなどなど、色んなパートを4人が歌わなければなりません。ある意味「歌へのチャレンジ」。「歌を強く打ち出したツアー」そして、加藤さん自身も「歌うことが楽しい」と言っていた矢先。

 

名古屋のファンの方々に、自分の歌で、届けたかったんだろうと思う。でも、ここで、メンバーの結束も固まったようですし、NEWSというグループとして、3ステップぐらい階段を登った印象があります。シゲアキさまには、きっと苦い思い出としてしばらく残るのでしょうが、容易にむき出しの感情の加藤さんが思い浮かぶので、本当に人間臭くて素敵です。

 

私はそんな加藤シゲアキさんが大好きです。

 

どうぞ、今週はツアーありませんので、ゆっくりお休みください。和歌山もいけませんが、またレポ待っています。

 

シゲは一人じゃないよ。みんながついてるよ!!もう吐露したから、みんなで苦しいのは分かち合いましょう。