アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

某アイドル事務所に心奪われているいい大人。おんがく大好き人間で、かなりのヲタ気質。だけど、文章はうまくないのが難点(苦笑)

19才の成亮と、31才のシゲアキとカカオ

もうさんざん皆さんがかかれているから、すっとばそうかとも思ったけど、やっぱりこのしんどさの原因は、少プレの「カカオ」に他ならないから、書いておく。

 

だって、味スタの感想も書いてない→別宅にあげちゃったからな・・のに、こんなにNEWSごと渋滞ってなによ!→喜んでいます

 

私は「カカオ」という楽曲が大好きで、プレミアムにリクエストしたぐらい。ただね。これをパフォーマンスしてるころの成亮は好きか、といわれたら、うーんと(笑)同じ加藤シゲアキなのにね。

 

青臭さとその所在なさげなところ、でもある意味変な自信があったそのバランスの危うさがみていて、とても居心地がわるかったのだ。そして、カカオという楽曲の大人っぱさ。19才でこの艶めかしい歌詞をかくということ。しかも女性目線。

 

まだこのころは、自分の居場所を模索してるころだよね。正直、このころのライフ映像は、ほんとにコヤシゲのところと、シゲアキかわいいよ!っていわれたところしか見られないんだよね。予備知識が多すぎたの。

 

でも4人になってからも、しばらくはカメラ目線も決まらなかったし、まさか15周年にきて、こんなに堂々とファンの要望に応えていく加藤シゲアキが見られるとはね。しかも、アレンジがジャズアレンジ。進化形をみることが、できたのだ!

 

溶けかけのチョコがでてくるけど、これを食べて口を汚す発想がまたエロい。汚れた口で何を探すの・・・セクシャルな匂いを感じます。→ストレートでごめんよ なんならこっちが唇汚してシゲアキんとこ行ってもいいわよ、って思うよね!?

 

プレミアムでは、冒頭は大股びらき、ソファーからずり落ちる、ずり落ちる・・・姿はまだ男性にみえた、でもよくみるとヒール。頭をかきむしり、でもそのままチョコで口を汚す。・・

 

私が舐めてあげる、ってテレビの前のシゲ担は思ったよね!ね!ね!二度目かいた・・・そして、カメラに向かって、かーっ、って表情→わかる?

 

氷温でも大活躍したライトを抱き寄せたり。ここからジェンダーフリー的な・・・女性にみえてきた。ソファーに小さく座ったり、ひらっと降りて華麗にヒールでダンス。カーテンを体に巻きつけ、そして、脚の組み方はすでに女性。

 

なんだか、こんなに短い歌なのに、一本の物語みてるような。Twitterにもかいたけど、彼は女性詩かくと、男性目線じゃなく女性でかくから、あっち側いっちやうのよ。でも不自然じゃない。

 

そして、チョコレートがとけてるとこで、温度、感じるけど、こっちが温なら、氷温が冷でアンサーソングだったりしてね。氷温は、男性目線じゃない?

 

シゲアキの女性の象徴的なもの、がハイヒールなのかなって。カカオのヒールといい、氷温でヒールはいちゃうあたり。カカオは女性だからはいたまま、氷温はでていかれた男だからあとからはくの?

 

これは答えはこちらの想像にまかせてってことよね。

 


f:id:fulllove:20180823031713j:image

 

エロッ・・・カメラワークも照明もこだわった・・・なんかESCORTのライティングを思い出す・・・なんとなく漂う耽美な雰囲気は31才の彼には似合いすぎて。

 

19才の成亮に、心配しないでそのまま進んできて、とタイムマシンでお知らせしたい。

 

みんなの好きな加藤シゲアキ、詰まってるでしょ、みんなにあげるよ、っていわれてるみたい・・・どSなの?(笑)→やめろ

 

こんなにセルフプロデュースできるアイドル他にいなくない?眼福すきて、お腹いっぱいだよ!

 

でもこの人が、Strawberryパンフレットで、NEWSとは終わらない青春、とかっていうのよ?ああああーもう、すき!