読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

某アイドル事務所に心奪われているいい大人。おんがく大好き人間で、かなりのヲタ気質。だけど、文章はうまくないのが難点(苦笑)

中島健人と中島裕翔

いきなりでてきましたよね、この名前(笑)

アイドル、っていわれた時に、私真っ先に浮かぶのは実はケンティなんですよね。

まあ、Twitterとかでの見聞きする、ぶれない振る舞いとかそういうのもあるし。私がヤバいだろ、これは堕ちるのわかるわ!って思ったのが、カウコン2014-2015での彼ら二人。

アリーナAの花道脇という最高の位置に恵まれて。「君にHITOMEBORE」を歌ったセクゾ。途中でばらけて、アリーナにきたのがケンティ。すぐ目の前に踊るケンティ、そして笑顔で視線をなげてくる、ガチで私たちにはキラキラ☆彡をまとってるようにみえたの!!!投げチューしたんだよ・・・この方。

相方と、これぞアイドル!とヤバい連発だったのだ。

次。ゆーと。マッチのアンダルシア・・・でダンスするのに、暗転中に目の前にスタンバイしたの。うつむいていたんだけど、ゆーと!っていったら、なんと・・・腕をおなかに当てて、王子さまみたいにお辞儀したの・・・そして優雅に踊りだした。

あの光景、一生忘れない。

この二人をみて、ああ、華のある人ってこういうことをいうのだな、と。例えるなら、ケンティが赤い薔薇、ゆーとが白い薔薇、かな。

かといって、加藤シゲアキに華がないとも思ってない。彼は時期によって変幻自在に華の種類を変えてくる。と思ってる。 

派手さはないけど、今ジャスミンあたりかな、と。官能的、という意味もあるみたい。最近やたらとセクシーなシゲ。色っぽい脳みそを造ってるおかげかな?それとも・・・

私も色っぽい脳みそは造るべくがんばろう。