アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

某アイドル事務所に心奪われているいい大人。おんがく大好き人間で、かなりのヲタ気質。だけど、文章はうまくないのが難点(苦笑)

ノーテンキなアイドルをただ愛でる人になりたい

・・・・タイトルがなんかdisってるみたい??

 

違うの。あのね、アイドルをただ「愛でられる人」っていうのはある種才能だとここ何ヶ月で思うようになっていて。それがものすごおおおおく、

 

心から羨ましいのです。

 

ブログにせよ、Twitterにせよ、いわゆるSNSの類。これの「悪いところ」を嫌というほど見せつけられ。リアタイで情報を得てしまい、さらに愚痴垢という存在を知る。

「だったらやめりゃいいじゃん。」ホントその通りなんですよ。でもね、私的に仕事上Twitterは欠かせないものであり、発信するツールでもあるので、完全に断つことはできない。

 

ブログなんて、完全に気分転換に書き始めて、愛だけ叫んでたのに、なんとなくリアルで会う人も増え、そして、だんだん裏で渦巻くwww人間関係があったり(ここはないと思うけど)、揉め事があったり。ブログなんて、自分の言葉の置き場所でしょ?自分の言葉で綴らなきゃ全くもって100%意味が無いよね?私は覚書でもあるので、ああ、去年の今頃はこんなこと考えてたんだ、とか、リリースがあったんだな、とか、結構読み返しちゃう方。

 

他の人に配慮するようになった結果、ブログが自分を縛っている気がするんだ。もちろん、SNSに残すべき言葉じゃないものはわかってるつもりだし、線引はしてるつもり。でもすごく窮屈になってきた。

 

一つの方法として、ネガティブなことを言う人をとりあえずミュートした。自分の価値観を押し付け、他人の好きを否定するような人。あと、バカとか死ねとか、冗談でもSNSで書いちゃう人。

 

少し楽になった。

 

おかげで、NEWS和歌山レポはぎゃんかわなものがいっぱい回ってきて、そして、友達からのファンサ報告や、幸せのおすそ分け、いっぱいもらって、結果オーライ。であった。こういう幸せなヲタク活動がしたいの、私は。

 

ブログの内容を張り合うなんてまっぴらゴメンだし、別に好きならそれぞれの好き、でいいじゃない。なんか熱量の指標でもあるのかしらね。

 

SNSでの情報の取捨選択、ブログを読む読まない、は最低限の使う人の力量だと思うけどな。

 

もう、NEWS広島、東京ドームと、頼むからみんな「NEWS大好き!」な人たちと心穏やかに応援させて欲しい。雑音はまっぴらごめんです。ポジティブな人と、最後まで楽しみたいんだ、私は。

 

 

NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 
NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)