読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

某アイドル事務所に心奪われているいい大人。おんがく大好き人間で、かなりのヲタ気質。だけど、文章はうまくないのが難点(苦笑)

NEVERLANDがスゴすぎる件について

NEWS LIVE  TOUR  2017  NEVERLAND初日の地、北海道へいってまいりました。

 

結果、NEWSが好きすぎる病が重症化してしまいました・・・

 

でかい声で

NEWSがだいすきだーーーー!

とふれまわりたい。そんな気持ち。

 

アルバムからライブはもう序章がはじまっていて、ストリーミング・・・・もっとまじめにみておけば・・・・そして、鍵にライブ本編。素晴らしい連動。

今回は、ジャニーズのコンサートはこうじゃなきゃいけないという概念も全部ぶち壊して、さらに彼らのアイディア、予算、パフォーマンスがすべてばちつとパズルが完成したかのような素晴らしい作り込み方。

 

セトリに文句あるひといるかしら。ぐらいだし、照明の使い方、衣装、それぞれの時間の使い方の緩急、すべてファンの目線だと思うのだ。

 

こういう演出はどう?曲は?ダンスは?こういうの好きだよね?ってどんどんNEWSが提示してくるものにことごとくはずれがないのだ。スタッフさんのご尽力も相当だったのではないかと。ありがとうございます!

 

圧倒的に声、ハーモニーがよくなった。歌練を増やしてたらしいけど、音圧でやられた。そして美しいハーモニー、ライブだし多少みだれることもあるけど、CDききにきてるんじゃないんだから、全然OK。立体的というのかな、ぶわーっと前に4人の声がたってくるから、それに感動する。特にシゲがスゴかった気がする。

 

俺だけをみろ、って自信に満ちあふれていた加藤シゲアキ。私、NEWSのファンになってよかったよ。

 

世界観はすごくファンタジーなんたけど、可愛いよりというよりも、ティム・バートンばりのダーク系ファンタジーかな。それが彼らにぴったりはまっていて、アルバム曲としての完成度も高すぎだったけど、ライブで命ふきこまれるとさらに完成度があがるんだよ。なんだ?このすごい4人組は。

 

女の子のニーズもよくわかってる。ほしい言葉も、全部わかってる。さらなるTEPPENは彼らがとるしかないだろう、と思った。

 

泣いた、3回もはいったけど、全部泣いた、しかも泣くツボが全部違うし、心がビンビン伝わってくるから、こっちの心の琴線にふれまくる。

 

男の子や家族連れのかた、そして他の担当の方もおおかったけど、もっともっと沢山の方に見てもらって、NEWSのよさ、知ってもらいたい。

 

加藤シゲアキさんに関して。あまりにすごすぎて、綺麗すぎてゴッホも描けないだろう(あやめとかけた)演出がすばらしいのと、加藤さんをあの姿にしたのは・・自分だろうか・・演出の都合があるから・・・息をのむ、とはこのことだと。表現者、だな、彼はと改めて思った。シゲ担は命がいくつあっても足りないかもしれない。

 

ほんとに、今誘われてて迷ってる、とかいう方いたら、これはみないとソンをするライブですよ。会場の独特の雰囲気とか、そういうのぜひ生で体感してほしいの!

 

ありがとう、NEWS。いつもあなたたちは私たちの期待のはるか斜め上、段々とTEPPENに近づくべく夢の世界をみせてくれる。終わった後の彼らに包まれているかのような多幸感は終わった今でも余韻として残っている・・・


f:id:fulllove:20170404160017j:image


f:id:fulllove:20170404160205j:image

 

 

NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 
NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)